ブログ

起業するにはどうすればいいの?①定款の雛形

定款雛形

今日はご主人さんは子供2人を連れて、川探検。
娘の小学校の自由研究です。

こんなに暑いのに、大変だ。
がんばれ、がんばれ。

さて、起業するには必要な定款
前回も書いたとおり、定款は会社がどんな目的でどんなことをしているか、本社はどこかなどを記したものです。

いやー、ややこしそう。。。

もちろん、私もそう思いました。
参考までに他の会社の定款を見てみました。

例えば、こちら。
日本を代表する企業「ソニー」の定款です。

ソニー定款1

ソニー定款2
ちなみに、上場会社(一般的に有名な大きな会社的なことです)の定款は公開されています。
興味のある人は東証(東京証券取引所)のホームページをチェックしてみてください♪

実際のところ、定款に何が書いてあるか難しすぎて分からないという人もいるでしょう。
安心してください、私もですよ。笑

実際に定款を自分1人でゼロから作ろうと思えば、会社法やら株式やらの知識が必要です。
でも、これから起業しよう、会社設立しよう!
なんて人にそんな時間はありません。

このネット時代、「定款 雛形」とGoogle先生に聞けばいいのです。
たくさんの定款の雛形が出てきます。
この中から起業するために必要な定款の雛形を選んで、自分の会社にあてはめるだけ。

定款の雛形にはワード形式のものもあります。
ダウンロードしてから、追加してしまうだけで起業に必要な定款ができてしまいます。

ゼロから定款を作るのが難しくても、雛形があればきっとできます。
まだまだ定款の内容が難しいので、次回以降は定款の内容を細かく書いていきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る